つくば市の地域バーチャルタウン(事業者情報):つくば@TOWN

つくば市の診療所・病院:消化器内科・循環器内科:宮本内科クリニック

QR-Code

最新情報 rss


2009年06月23日(火)

コレステロールが高い方は内科を受診してください

コレステロールは、脂肪の一種で食べ物から摂取するほか、肝臓で合成されています。コレステロールは血液中ではそのままでは溶けないので(リポ゚蛋白)という粒子になって血液に溶け込みます。リポ蛋白はその比重によっていくつかの種類に分類されます。粒子の中にコレステロールをたくさん含み比重の軽いLDLは肝臓のコレステロールを全身の組織に運ぶ働きをしますが、粒子のコレステロールが少なく比重の重いHDLは組織のあまったコレステロールを回収して肝臓に持ち帰りコレステロールが組織にたまるのを防いでいます。LDLが多すぎたりHDLが少ないと血液に含まれるコレステロールの量が多くなり余分なコレステロールが血管壁に付着して血管が狭くなったりもろくなったりして、動脈硬化に陥ります。動脈硬化が進行すると心臓では「狭心症」や「心筋梗塞」といった虚血性心疾患が生じ、脳では「脳梗塞」が起こります。健康診断などでコレステロールが異常といわれたときは、内科に受診してその原因を見極め適切な治療をおこないましょう。

消化器内科・循環器内科の宮本内科クリニック

〒 305-0822 茨城県つくば市苅間原1-4

TEL 029-855-6565  FAX 029-855-9743