つくば市の地域バーチャルタウン(事業者情報):つくば@TOWN

つくば市の診療所・病院:消化器内科・循環器内科:宮本内科クリニック

QR-Code

最新情報 rss


2009年06月26日(金)

ASH(アルコール性脂肪肝)とNASH(非アルコール性脂肪肝炎)は肝臓専門医へ

肝臓全体の細胞の30%以上に脂肪が蓄積すると脂肪肝になります。アルコール、肥満、糖尿病が三大原因といわれています。アルコールが原因の脂肪肝をアルコール性脂肪肝といいますが、過度の飲酒を続けると一部はアルコール性脂肪肝炎(ASH)へと進みます。
ASHはそのまま飲酒を続けると肝硬変や一部は肝臓癌になる危険性があります。一方、肥満などを原因とする脂肪肝の一部にアルコール性脂肪肝炎と同じように肝硬変や肝細胞癌を発症するケースがあり、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)といわれます。以前は脂肪肝は進行しないといわれていましたがASHとNASHのように肝硬変に至る危険がありますのでドックや健康診断で脂肪肝を指摘されたときは肝臓専門医を受診してください。

消化器内科・循環器内科の宮本内科クリニック

〒 305-0822 茨城県つくば市苅間原1-4

TEL 029-855-6565  FAX 029-855-9743